メリットもデメリットも正直レポ! 話題の『Novakid』って実際どうなの?

メリットもデメリットも正直レポ! 話題の『Novakid』って実際どうなの?
世界30ヶ国以上に生徒を持つ米国シリコンバレー発の英語学習プラットフォーム『Novakid』。どんなレッスン? 先生はどんな人? 子供との相性は? まずは体験レッスン申込からスタート!

無料レッスンはweb申込でカンタン!

Web申し込みのステップはたった2つ。
●ステップ1:必要項目を3つ入力し、無料体験レッスンに申し込み
●ステップ2:日程を調整後、いざスタート!

自宅にいながらプロフェッショナルなインターナショナル資格を持つネイティブ講師との本格的な「初めての会話」が始まると思うと、親子でドキドキワクワク。親は「英語だけのレッスンでうちの子は大丈夫?」という不安を抱きがちだが、そんな不安もなんのその。気がつくと自然に「英語の世界に没頭できる環境」へGO!

今回体験してくれたのは奈良県に住む7歳のリョウセイ君。リョウセイ君ママが『Novakid』を選んだのは
「自宅にいてレッスンが受けられる」
「送迎が要らない」
「英会話教室に比べて格安」
という3つの理由からだそう。

リョウセイ君の英語への興味は高く、「外国に行って外国の人と話したい!」というのが本人の夢だ。オンライン授業自体はまったくの初体験だというが、果たして……。

いざ無料体験レッスンがスタート!

ログインしタブレット前でまずは講師に元気いっぱいごあいさつ。

講師は、アフリカの中でも特に綺麗な英語を話す人が多いと言われているサウスアフリカ出身のTristan先生。ネイティブ講師とのやりとりがいよいよスタート。

『Novakid』は「ゲームで学ぶ英語」。だから、気がつくとリョウセイ君は「英語の世界」に全集中。1レッスン25分。リョウセイ君のレベルに合わせて講師がレベルを診断してくれる。レッスンスタート時から、目の前で英語に慣れていくさまを目の当たりにし、ママも感動。

“Touch your ears!”という講師の発話に合わせて、リョウセイ君がしっかり反応。そばて見ていたママは、思わず「おおぉぉ!」。

体験終了後
「もっとやりたい!」の声が

無料体験レッスン後にママがリョウセイ君に感想を聞いてみると、「英語を話したり、顔を書いたり、いろいろなことができてすごく楽しかった!」「先生のパペットのライオンがおもしろかった!」と目をキラキラ輝かせた。時間についてたずねると、「あっという間……。もっとやりたかった!」という感想が飛び出した。

「先生はどうだった?」と聞くと「楽しい雰囲気にしてくれて楽しかった」。「またやりたい?」と質問すると、大きな声で「Yes!」と答え、ママを驚かせた。やる気スイッチがONになり、「もっとやりたい」というモチベーションにつながったようだ。

ママからは以下の感想があげられた。

ここが良かった

・先生が英語で話すことをちゃんと理解して楽しそうにしていた。
・子供のレベルにしっかり合っていると感じた。
・オンラインでは「話す・聞く」中心かと思いきや、絵で理解させたり、「書く」という作業があったりいろいろ工夫されていた。絵を通じて理解がしやすかった。
・ハイタッチなどで先生が盛り上げてくれ、オンラインという離れた状況でも一体感を感じることができた。
・レッスン時間はあっという間に感じられ、子供にはちょうどいい長さだと思った。
・とても楽しい先生で、体を動かしながらレッスンをしてくれて、オンラインを感じさせない楽しさがあった。
・英会話教室だとマスクをしていて先生の口元(発音をしている口)が見えないが、オンラインは口の形を見て学べるので良いと思った。

ちょっと心配

・時々、音声が途切れたり、画面が揺れたりすると子供の集中力が下がってしまう可能性も。
・ある程度英語に触れたことがある子供だとオンラインでも十分学べると感じたが、全てが画面の中なので、まったく初めて英語を学ぶ子にはどうなんだろう? と感じた。

» 無料体験レッスンはコチラ«

 

今回体験したコースはこちら!

『Novakid』は、4・5歳向けの「プレスクール」から、6・7歳向けの「レッツ コンティニュー」、11・12歳向け「フライヤーズ」、「インテンシブ・スピーキング・コース」まで6つのレベルで構成される。

今回リョウセイ君が体験したのは、6~7歳向けに設計されたレベル1の「LET’S CONTINUE」のカリキュラム。ゲームなどを通じて子供が自ら学びたくなる優れた内容だ。発達段階に応じたやりとりを通じて、子供たちの語彙を大幅に増大。基本的な文法構造もしっかり習得できる。語彙が増えるのと呼応して、子供自らが英語で読み始め、質問を理解し、自分の言葉で会話を楽しめるようになる。

無料体験レッスンでは、講師が英語レベルをチェックし、2回目以降は子供の英語力に合ったカリキュラムに沿ってレッスンが進められる。多くのオンライン英会話は、自分でカリキュラムを選んだり、テキスト指定の必要があるが、『Novakid』なら学ぶ内容はお任せで、子供の適性に合わせてパーソナライズ。進みが早ければ途中で次のレベルに移動することも可能だ。

レッスンごとに学んだ内容に連動した宿題(ゲーム)も出題されるので、学んでから「ふりかえり」そして「定着」が行われ、楽しみながら予習・復習ができる。レッスン開始10分前には、前回終了したカリキュラムのクイズが画面に出て、ゲーム感覚で英単語が覚えられる。

Novakid公式サイト
» 無料体験レッスン申し込みはこちら

〈サービス概要〉
名称:Novakid
公式サイト:https://jp.novakidschool.com
料金:1回あたり756円から
授業時間:1レッスン25分
プラン:サブスクリプション型の月謝コースと、複数のレッスン単位で受講する自由コースがある。また、ネイティブレベルの先生とのレッスン(スタンダード)と、英語を母国語とする先生とのレッスン(プレミアム)によって料金は異なる。
詳細:https://jp.novakidschool.com/#prices


文:脇谷美佳子

Sponsored by Novakid

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!