小学生こそ気をつけたい! 専門家が指南する子供靴の正しい選び方・履き方・歩き方

小学生こそ気をつけたい! 専門家が指南する子供靴の正しい選び方・履き方・歩き方
痛みを感じる「踵骨骨端症」など、子供の足には成長に伴う障害が生じやすい。正しい靴の選び方・履き方、歩き方を軸に、足の機能を正しく育てる「足育」の概念を身につけよう。

>>関連記事【専門家が教える「かけっこ練習法」速く走る5つのコツからおすすめトレーニングまで】

足育とは?

子供の足の機能を正しく育てるうえで、キーワードとなるのが「足育」だ。その意味を、順天堂大学大学院・スポーツ健康科学研究科・バイオメカニクス研究室の柳谷登志雄さんはこう説明する。

足の成長を阻害しない靴を選び、正しく履くこと、正しい歩き方や走り方を身につけること。そして、子供の成長に合わせた無理のない運動を行うこと。『足育』とは、これらをすべて含む広義を指します」

子供の足の成長は早い。パパ、ママは何に気をつけるといいだろう? 「靴のサイズが合わず、“足が痛い”と感じている子は多くいます。上履きも含め、すぐにサイズが合わなくなってしまうので、まめに替えてあげるのをオススメします」

サイズの選び方

①計測シートを床に固定し、かかとの線上に辞書やティッシュボックスなど厚みのあるものを置く。その後、それらにかかとがつくように足を置く。

②計測シートを参照しながら、足長を計測。足長とは、最も長い指の先からかかとまでの長さを指す。靴のサイズ選びは爪先に余裕があるものを選ぶ

③続けて、足幅を計測。足幅とは、小指側面の最もせり出している箇所から親指までの長さ。両者がある箇所に印をつけてから足を外し、印の間の長さを測る。

④メジャーを使って足幅の周囲を測ることで、足囲を割り出すことができる。測った後は、計測した足長、足幅、足囲をもとにJISサイズ表で足サイズを調べる

靴の履き方

①両手で靴をしっかりと持ち、履き口を大きく広げ、足を差し込む。かかとを潰さないようにベロの部分とかかとをしっかりと持つのがポイント。

②靴がかかとにフィットするよう、かかとを地面にトントンと打ちつける。かかとをフィットさせることで、つま先部分にゆとりが生まれる。

③甲の部分にあるベルトをしっかりと締める。ポイントは、つま先を浮かせること。足先部分にゆとりをもたせたまま、適切な強さで足を固定できる。

歩き方

かかとから着地することで、人間の足はうまく衝撃を吸収できる。まずは、かかとから着地できているかどうかをチェック!

②かかとで着地したら、足裏全体にバランスよく体重をかけるように踏み込む。これで、かかとの外側から足裏全体へと正しく圧力がかかる。

③足裏全体を使って踏み込んだら、前足部で蹴り出そう。かかとで着地してから足裏で踏み込み、前足部で蹴りだす歩き方を「足なり歩行」という。


ぴったりが見つかる!
瞬足シリーズ

シンデレラフィット

アッパーにキラキラした素材を使用。靴全体がキラキラした、“お姫様”を思わせるデザインに仕上がっている。左右非対称設計のソール&スパイクを搭載で走りやすく、運動会などスポーティブなシーンでも活躍。もちろん、通学や遊びのシーンにも最適。元気でおしゃれな女の子に贈りたい、ガールズスニーカー。

●品番:LEJ6690
●本体価格:¥3,850(希望小売価格、税込)
●カラー:ミント、ラベンダー、黒、サックス 
●サイズ:15.0~23.0cm(D)、ハーフサイズあり
●素材:アッパー/ポリエステル・合皮 ソール/EVA+ラバー

内履き・外履き兼用シューズ

シューズブランド「アキレス」と「順天堂大学スポーツ健康科学部バイオメカニクス研究室」の協同開発で生まれた内履き・外履き兼用シューズ。成長過程の子供の足に寄り添った設計が施されており、安定した足なり歩行もサポートする。屋外でも走りやすく靴が脱げにくいため、非常時も避難しやすいのがうれしいポイント。

●品番:SKI0017
●本体価格:¥3,850(希望小売価格、税込)
●カラー:白/白、黒/黒 
●サイズ:15.0~25.0cm(2E)、ハーフサイズあり
●素材:アッパー/ポリエステル・合皮 ソール/PVC

瞬足@SCHOOL

“世界で一番快適な上履き”を目指して開発されたのが「瞬足@SCHOOL」だ。小学校時代は、足の骨格の基本である縦と横方向のアーチ構造が完成する大切な時期。校内で過ごしている間に生じることが予想される足への様々な負担と、成長期の足の性質を考慮したうえで開発された、高機能な上履きとなっている。

●品番:SSK1010
●本体価格:¥2,530(希望小売価格、税込)
●カラー:白
●サイズ:14.0~26.0cm(1.5E)、ハーフサイズあり
●素材:アッパー/ポリエステル・合皮 ソール/PVC

CODE ZERO

瞬足シリーズ史上、最も軽い片足約90g(19cm)。従来の瞬足の耐久性を保ちつつも、最軽量化が実現されている。左右非対称設計のソール&スパイクが搭載されており、トラック競争で左回りのコーナーを攻略可能。通常の歩行時は、10kgほどの重さでスパイクがへこみソール全体がフラットに。日常的なシーンでの着用にもぴったり。

●品番:SJJ9020
●本体価格:¥3,850(希望小売価格、税込)
●カラー:黒、ブルー、グリーン 
●サイズ:15.0~25.0cm(2E)、ハーフサイズあり
●素材:アッパー/ポリエステル・合皮 ソール/EVA+ラバー


文:緒方佳子

FQ Kids VOL.04(2020年秋号)より転載

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!