親子で工作を楽しもう! おうちで作るダンボールクラフトランタン

親子で工作を楽しもう! おうちで作るダンボールクラフトランタン
アウトドアブランドのColeman(コールマン)がおうちでできるワークショップとして、ダンボールクラフトランタンの型紙を公開した。おうち時間に親子で挑戦してみてはいかがだろうか。

親子で楽しく作ろう
ダンボールクラフトランタン


アウトドア用品でおなじみのブランドColeman(コールマン)が、自社ホームページの「チャレンジ!こどもワークショップ」にて、ダンボールクラフトランタンの型紙を無料公開した。

ダンボールクラフトランタンは、カットしたダンボールのパーツを立体的に組み立てて作るオブジェで、外出自粛が長引いてすっかり退屈している子供たちにピッタリのワークショップだ。

公開されている型紙データはA4サイズ2枚。そのままA4サイズでプリントするのもいいが、A3サイズに拡大してプリントして大きいランタンを作るのもおすすめだ。

ダンボールのカットや組み立ては、小さい子供には少し難易度が高めなので、色塗りを子供がやり、大人がカットして組み立てるというように、子供の成長度合いにあわせて、親子で作業を分担するのがいいだろう。

親子でコミュニケーションを取りながら作ることで家族の絆が深まるうえに、発想力や想像力を育てることにもつながりそうだ。

ダンボールクラフトランタンの作り方


【用意するもの】
・型紙を印刷する紙
・少し厚手の紙
(薄めの段ボール、ボール紙など。※段ボールは薄いものが作りやすい)
・カッターやハサミ
・のり
・カラーペンやクレヨン

コールマン公式ホームページからダウンロードした型紙データを印刷し、クレヨンやペンで子供に色を塗ってもらおう。
お気に入りのキャラクターのシールなどでデコレーションするのもおすすめだ。

②色塗りが終わったら、ダンボールにのりで型紙を貼って、しっかりと乾燥させる。

③のりが乾いたら型紙の線に沿ってカッターやはさみでカットしよう。
線が細かくパーツも多いので、パパママが手伝ってあげても◎。

④切り取ったダンボールのパーツを組み立てたら、ダンボールクラフトランタンの完成!
型紙にはコールマンのロゴパーツまでついているので、ロゴも取り付ければより本格的でかっこいい作品ができるだろう。

プレゼントが当たる
キャンペーン実施中!

ダンボールクラフトランタンが完成したら、TwitterやInstagramで「#おうちコールマン」のハッシュタグをつけて作品を投稿しよう。

抽選で3名に、Bluetoothでの音楽再生と3段階のライト調整ができる「360℃サウンド&ライト」をプレゼント。期間は2020年5月10日までだ。

外出を控えてネットショッピングの利用が増え、いらないダンボールが溜まっているという家庭も多いのではないだろうか。ダンボールクラフトランタンを作って、親子で一緒にクリエイティブな時間を楽しもう。

DATA

コールマン ジャパン株式会社

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!