夢はヒーロー! 本物のヒーローになった20歳の大型新人、簡秀吉さん直撃インタビュー!

夢はヒーロー! 本物のヒーローになった20歳の大型新人、簡秀吉さん直撃インタビュー!
2022年12月23日(金)、映画『仮面ライダーギーツ✕リバイス MOVIE バトルロワイヤル』がいよいよ公開される。強くてクールで謎に満ちた仮面ライダーギーツを演じる、20歳の超大型新人・簡秀吉さんに、映画の見どころを直撃インタビュー!

経験すべては演技の糧
ピンチをチャンスに変える男

――ラグビーで怪我をしていた時にスカウトされ、新しいことにチャレンジしたいという思いからこの世界に入ったそうですね。

簡 秀吉さん(以下、簡):はい。ラグビーと同じ、トライが好きなんです。トライして、修正して、学ぶ。そして、トライです。怪我で試合に出られず、ベンチで悔しい思いをしていた時は、「走れないなら、1人で出来る筋トレをやろう!」と。

――前向きですね。

:よくポジティブと言われます。負ける気がしない(笑)。でも、オーディションに落ちると、やっぱり落ち込みます。

――立ち直りは早いほうですか?

:1週間くらい、落ち込みます。「なぜ落ちたのか?」「どこがいけなかったのか?」「どうしたら良かったのか?」など。自己分析して、そこでの学びを次に繋げます。

――ピンチをチャンスに変えるタイプですね。

:な~んも努力していないように見せておいて、「ほらね」としれっと結果を出す。みんなが見ていないところでちゃんとやっている。そういうの、好きです。

――テスト勉強も陰で努力するタイプ?

:いえ、勉強は別(笑)。数学とか理科とかめちゃ苦手。でも、国語と社会、そしてスポーツは得意でした。

――今もスポーツはお好きなんですか?

:スポーツはやるのも観るのも全部好き! 今回のサッカーW杯も、寝ないで観戦しちゃいました。でも、バスケだけは怖い。あの豪快なダンクシュート、着地で怪我しそうでヒヤヒヤしちゃいます(笑)


ギーツとの意外な共通点
勝者として生き残るのは……

――簡さんとギーツの共通点は?

:共通点……そうですね、負けないところかな(笑)。でも、仮面ライダーのオーディションの結果が出るまでは眠れませんでした。マネージャーから事務所に呼ばれ、「仮面ライダーに合格しました」と言われた時は、頭が真っ白になりました。

――まさにキツネにつままれた感じ?

:母親に電話して報告したら、「調子に乗るな」と(笑)。気が引き締まりました。

――子供の頃の夢は何でしたか?

:いつかはヒーロー。子供の頃の毎週日曜の朝といえば、仮面ライダーです。「仮面ライダー電王」「仮面ライダーキバ」を観て育ち、大人になったら仮面ライダーになる! そんな夢を持っていました。

――本当にヒーローになっちゃいましたね。

:ギーツでは、誰もが仮面ライダーになれる新世界。でも、本来1人ひとりみんながヒーローだと思っています。

――では、これからの夢は何でしょうか?

:この俳優という道を極めていきたいと思っています。

あと僕、50メートル6.2秒なので、足はめっちゃ速いですから、「逃走中」に出てみたい。ゼッタイに逃げ切れる自信あります!(笑)

※ハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得する心理逃走TV番組/CX

――最後に、今回の映画の見どころについて教えて下さい。

:今回の映画では、仮面ライダーギーツvsリバイスvs龍騎のバトルロワイヤルが魅力です。普段のTVシリーズでは戦うことのない、仮面ライダー同士のバトルが見どころですね。さらに、ここに仮面ライダーシーカーという謎の仮面ライダーも登場します。

――謎の仮面ライダー登場ですか! 最後に勝者として生き残るのは……

:はい、結末はぜひ劇場でご覧ください!

――了解しました! 本日はありがとうございました。

今回のWEB記事に載せきれなかった簡秀吉さんのお写真や、子供時代・家族とのエピソードなど『FQKids』VOL.13(1/14発売)に掲載します! ぜひそちらもご覧ください。

DATA

前代未聞のストーリー!?
ライダー同士のバトルロワイヤル

映画『仮面ライダーギーツvs仮面ライダーリバイス MOVIE バトルロワイヤル』の見どころは、なんと言っても仮面ライダー同士の熾烈なバトルだ。20周年を迎えた龍騎も参戦するうえに、リバイスは今作をもって「本当のラスト」を迎えるという、ライダーファンとしては絶対に見逃せない映画だ。

平穏な日々を取り戻した五十嵐家に、三男・幸四郎が誕生。そこへ謎の未確認生命体が一家を襲撃する。一方、デザイアグランプリに招集された浮世英寿(うきよ・えーす)らを待っていたのは、何者かによって作り変えられた新たなゲーム「デザイアロワイヤル」。

この闘いは、やはり大スクリーンで見たい。先着30万人限定で「バトロワダッシュヒーロー」がもらえる。12月23日(金)は劇場へ急げ!

映画『仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIE バトルロワイヤル』
12月23日(金)全国ロードショー!

出演:簡 秀吉、前田拳太郎、木村昴(声の出演) ほか
原作:石ノ森章太郎
配給:東映

<入場者特典>
特典:一気にブースト!バトロワダッシュヒーロー
種類:仮面ライダーギーツver./仮面ライダーリバイスver.(2種)
配布期間:12月23日(金)~
*全国合計 先着30万人限定
※特典はお選びいただけません。
※数には限りがあります。
※無くなり次第、配布終了。
「ギーツ/リバイス」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

PROFILE

簡 秀吉(かん・ひでよし)
2002年10月23日生まれ、京都府出身。身長183cm。本作で映画初主演。ドラマ「ナンバMG5」櫻井拓郎 役(22年4月~/CX)で俳優デビューし、ドラマ「仮面ライダーギーツ」(22年9月~/EX)でドラマ初主演。主な出演作品に、映画『HiGH&LOW THE WORST X』(22年9月)。趣味は野球とラグビー。特技は空手。


写真/松尾夏樹
文/脇谷美佳子

#タグ一覧
#お出かけ・旅行

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉和田明日香さんの「むずかしくない食育」
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉照英さんが実践する「子供の才能を伸ばす接し方・話し方」
〈連載〉谷崎テトラの「未来の地球人育て」
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」
<特集>今からやっておきたい ワクワク進級・入学準備
<特集>休日や春休みどこにいく? 親子でお出かけ
<特集>非認知能力を伸ばす習い事

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!