遊びながら問題解決力が自然に身につく!? 全米No.1のタブレット学習教材って?

遊びながら問題解決力が自然に身につく!? 全米No.1のタブレット学習教材って?
未就学児から小学校に移行する「接続期」、デジタル機器でどう遊ばせたらいいか迷っている親は多い。お勧めはタブレット学習分野で全米No.1の「Osmo(オズモ)」シリーズ。算数・理科・アートなど5つのゲームでSTEAMの基礎が身につく!

Society5.0時代
学びはどう変わる?

国はSociety5.0時代を生きる子供たちを支援するため、1人1台端末のGIGAスクール構想を急速に進めてきた。Society5.0とは、サイバー(仮想)とフィジカル(現実)を融合させることで、「経済発展」と「社会的課題の解決」を両立させる社会のことだ。IoTが普及することで、日常生活がより便利になり、これまでにない新たな価値が創出される。

また、GIGAスクール構想で採用されるPBL(問題解決型学習)を通じて、文理分断を脱却し、STEAM教育が実現される。教科型では成し得なかった多角的な視点で領域を横断しながら、どうすれば答えのない問題を解決できるかを自分自身の頭で考える習慣が身につけられる。

未就学児のデジタル移行期に
最適な学習キットとは?

とはいえ、未就学児を持つ親は、デジタル学習への関心は高いものの、ほとんどが受動的に映像を見せるくらいで、何を・どう学ばせたらいいのかわからないのが現状だ。小学校でのデジタル学習へスムーズに移行させるためには、未就学時の「接続期」が非常に重要である。一体どのようにデジタル学習を進めたら良いのか?

1つの学習法として人気を集めているのがOsmo(オズモ)シリーズだ。デジタルリテラシーが求められる現代において、3歳から5歳の子供たちが初めて触れる最適なデジタル学習キットとして、米国では3万以上の教室で採用されている。

日本でもロボット・プログラミング教育の第一人者で、追手門学院大手前中・高等学校のロボットサイエンス部顧問の福田哲也先生は、「Osmoの学習システムで、子供たちに自らの力でやり遂げたという自信が生まれ、さらに次を目指そうとする意欲とグリット(やり抜く力)が育まれる」と分析する。

最大の特徴は、カードなどのフィジカルとデジタルを組み合わせた“フィジタル”を通じて、大人の手を借りずに子供が直感的に理解しながら自ら学びを深められること。だからITリテラシーに自信がない親でも安心だ。

一番人気は自分の手を使ってピースを組み合わせて遊ぶタングラム。図形感覚や視覚的認識、試行錯誤しながら集中してやり抜く力が鍛えられる。鳥が完成すれば画面上で飛び立つ姿も現れる。さっそくポップアップショップに親子で出かけ体験してみてはどうだろう。

 

STEAMの基礎力が
5つのゲームを通じて
遊びながら身につく!

タブレット学習に慣れ親しむ「デジタル移行期」の未就学児にぴったり! 手を動かしながら学べる“フィジタル”な5つのアプリに子供は夢中。

数学的なセンスを磨く!
「ナンバース」(算数)

数字のピースを動かしながら、数字の組み合わせ、足し算、かけ算、などの問題を解く。

「物理」や「創造力」が身につく!
「ニュートン」(理科)

落ちてくるボールをゴールに導く道を作って誘導。課題発見、解決、仮説検証のプロセスを学ぶ。

作画スキルの土台を育む!
「マスターピース」(お絵描き)

画面に映る手本をなぞってお絵描き。目で見ながら手をバランス良く動かす能力を育む。

空間認知能力や想像力が向上!
作って進め「タングラム」(パズル)

500以上のパズル問題が出題され、実際のピースを組み立てながら完成。幾何学の基礎が学べる。

暗記力が通常学習の40%向上!
並べて覚える「ワード」(英単語)

アルファベットのパーツを使い、画面を見ながら英単語を完成。レベル設定ができ幼児も楽しめる。

 

私たちが体験しました!

上野梓さん、翔くん(6歳)

「算数の遊びが楽しかった!」と小学1年生の翔(かける)くん。翔くんのママは「私が2階で仕事している間、1人で使い方をどんどんマスターして、集中して取り組めました。描いた絵が動き出した時は、親子で大盛り上がり! 10歳までのレベルが選択でき、飽きずに長く使えるので、デジタル学習デビューにぴったりだと思いました」

DATA

iPadを使って学ぶ知育玩具
Osmo(オズモ)
ジーニアス スターターキット

¥12,980(税込)

付属のベースと反射鏡を取り付け、アプリをダウンロードすれば普段使っているiPadまたはアマゾンFireHDが学習教材に早変わり。6~10歳対象。

問/Tangible Play,Inc.
HP:japan-support@tangibleplay.com

POPUP店情報

夏休みは直接、見て、触れて、体験できるチャンス!
● 伊勢丹新宿店:8/3(水)~23(火)
● 阪急うめだ本店:7/30(土)・7/31(日)、8/6(土)・8/7(日)
● 西宮阪急:8/10(水)~8/23(火)
● リトルプラネット(5店舗、7/15~展開開始)
ダイバーシティ東京 プラザ/ららぽーと沼津/mozoワンダーシティ/ららぽーと和泉/グランツリー武蔵小杉 TOYLO PARK19


写真:松尾夏樹
文:脇谷美佳子

FQKids VOL.11(2022年夏号)より転載

Sponsored by Tangible Play,Inc.

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉和田明日香さんの「むずかしくない食育」
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉照英さんが実践する「子供の才能を伸ばす接し方・話し方」
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!