【はじめてのオンライン英会話】やる気を引き出す『Novakid』レッスン体験記

【はじめてのオンライン英会話】やる気を引き出す『Novakid』レッスン体験記
2017年に米国・シリコンバレーで創業以来、30ヶ国以上で事業を展開し、世界中の4万2000人以上の子供たちが学ぶアメリカ発オンライン英会話『Novakid』が昨年、ついに日本上陸。ネイティブの英語に触れられるチャンスとばかりに、早速小学6年生(12歳)の娘とともに体験してみました。

無料体験の予約は3分で登録完了
オンラインだから送迎不要で受講!

まずは、体験画面にアクセス。
体験予約は携帯で、娘とスケジュールを確認しながら3分ほどで完了。なんとも簡単でした。その後、登録完了のメールと、体験日のリマインドが送信されてきます。

メールの内容は、レッスンまでの流れ、レッスン中・レッスン後の注意事項が明記されていました。とても丁寧な説明に、当日の流れを親子ともに理解することができ、「間違えてもOK。楽しく学びましょう」の文字に、安心しました。

娘の小学校では英語の授業は週2回、タイ人と日本人の先生が担当されており、ほぼ日本語で授業を受けているとのこと。親として『Novakid』に期待することは、ただ1つ。ネイティブの先生とコミュニケーションをとり、生きた英会話を習得してもらうこと。

私が学生の頃に通っていた英語塾は文法習得がメインだったこともあり、苦手意識のあった私は「英語無理だわ~」と思っていました。塾へ行くのもイヤイヤで「英語ができなくても日本で暮らすからいい!」と(笑)。さらに、テキストを読むことはあっても会話することは皆無。なので娘には、頭で考えるのではなく体得して欲しいという思いがあります。

もちろん1回の体験だけで話せるようになるはずもなく、継続して学べる環境か、先生はフレンドリーか、プログラム内容は適正か、何より娘が楽しく学べるかをチェックしていきたいと思います。

体験前のウォーミングUPも!
興味が湧くような楽しめる工夫がいっぱい

レッスン開始少し前に個人アカウントからログイン。まずは自分のアバターを選びます。レッスン前には、その日に行うレッスンに使われる単語などを予習するコンテンツが提供されているようで、よいウォーミングアップになりそうです。ちょっと緊張がほぐれたくらいに、いよいよレッスン開始時間に!

Torre先生が画面に登場。いい意味でテンション高く、とってもフレンドリーな印象です。まずはお互いの自己紹介とともに、画面ごしに握手(笑)。

Torre先生は、アメリカ生まれのアメリカ人だそうで、発音はとても聞き取りやすく、20年以上も英語に触れていない私でも理解できるほどわかりやすくきれいな英語です!

とはいえ、全て英語によるレッスンは初めて。大丈夫かな……と思いつつ様子を伺っていると、やはり慣れない状況に英語を聞き取ることができず、「ん?」と首をかしげる場面が多々ありました。

大人でも中学・高校・大学と、6年~10年勉強しても英語を話せないのですから、ほんの5分程度で聞き取り、会話するなんてできなくて当然です。

そんな状況を打破するように、「サークルをなぞって書いてみよう」という手を動かすコンテンツに。「わからない」「できない」と子供が固まってしまわないよう、体を使うことで楽しく続けられる配慮がされていました。これならできるとばかりに娘も楽しそうにどんどん引き込まれていくのがわかります。

これが『Novakid』が採用している英語を母国語のように覚えられる『TPR手法』というものなんですね! 考えぬかれたコンテンツのすごさに驚きです。

1つできるようになると、その成功体験から次のステップもすんなり受け入れられるように! もちろん全てを聞き取れていたわけではないですが、図で示されているので画面を見ればなんとなく分かるようになっていることと、娘が理解するまで根気よく丁寧にゆっくり笑顔で話しかけてくれる先生のおかげです。

問題を次々とクリアして、画面に向かってタッチ! 気分ものってきて、余裕のどや顔を見せるようになってきました(笑)。実はこの“余裕”にはからくりがあります。質問内容が聞き取れずに迷っていると、チャット画面が現れ、先生が英語で打ち込んだものが日本語翻訳されて表示されるのです。

そんなヘルプ機能に助けられながら、レッスンは終盤へ。娘は、わからないことがあると笑ってごまかしてうやむやに終わらせることがあるのですが、そんな性格を見抜いてか、ちゃんとサポートしてくれることに感激です!

カリキュラムを達成するごとに、星がもらえます。「よくできました」という証であり、本人にとっての励みにもなります。また親から見ても、レッスンの進捗が一目瞭然です。そしてとうとう全ての星を獲得して、楽しかったレッスンは終了となりました。

親子ともに大満足に終わった
オンライン英会話体験レッスン

最後に先生からのフィードバックがあり、「あっている・間違っているではなく、もっと自信を持って会話しよう。まずは声にだそう」というアドバイスをもらいました。確かに……。娘は迷うと黙ってしまうクセがあるのですが、このように指摘されたことで英語を進めるうえでのデメリットを改めて認識することができました。

娘はというと、アンケートの「楽しかった」にチェックを入れ、「私、やればできるかも」的なにんまり顔(笑)。まだ体験だけなんだけどね、と思いつつ、やる気を出してくれただけでも感動ものです。

子供は聞き取れなかったりちゃんと発音できなかったりなど、ちょっとしたつまずきで、すぐにイヤになってしまうことがあります。

『Novakid』の教授法は自ら英語をもっと学んでみたいと思えるような設計になっているので、子供の「やる気」を引き出すには適しているように思いました。今まで英語が上手くならないな~と思っていた子供でも本当はうまくアウトプットできていないだけで、自信を持つことで上手に発信できるようになるかもしれません。

『Novakid』のレッスンは子供が集中するのに最適な25分。「もう少しやりたかった」で終わるため、次のレッスンまでのモチベーションが保てそうです。オンラインなので、送り迎えがないのも助かります。

個人アカウントには学習の振り返りや次のステップにつながる情報が明記されているうえ、レッスンの様子の動画も視聴できます。さらに生徒専用のアカウントには、宿題やゲーム機能もありました。やる気になったときに機を逃すことなくできるので、気分屋の娘にはぴったりだと思いました。

結果、しばらく続けてみようということになりました。通いの塾ではないので入退会の書類を書く手間もなく、入会金もないから嫌になったら気軽にやめて、やりたくなったら復活すればいい。オンラインならではのしがらみのなさが、我が家にはちょうどいい感じです。

そして、なんと言っても授業料が安い! レッスン1回分がコーヒー1杯程度と思えば負担も少ないです。半年(?)1年後(?)まずは、英会話でコミュニケーションがとれるようになることを目指したいと思います。

さて、体験記はみなさんの参考になりましたでしょうか? ご家庭の学習方針はそれぞれですので、まずはご自身の目で判断されることをオススメします。体験するだけなら無料ですからね!

» 無料体験レッスンはこちら!«

 

Novakid公式サイト
» 無料体験レッスンはこちら

〈サービス概要〉
名称:Novakid
公式サイト:https://jp.novakidschool.com
料金:1回あたり756円から
授業時間:1レッスン25分
プラン:サブスクリプション型の月謝コースと、複数のレッスン単位で受講する自由コースがある。また、ネイティブレベルの先生とのレッスン(スタンダード)と、英語を母国語とする先生とのレッスン(プレミアム)によって料金は異なる。
詳細:https://jp.novakidschool.com/#prices


文:渡邉香里

Sponsored by Novakid

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!