これは可愛すぎる! 土屋鞄から“子供の憧れ”を叶えるスクール&レインアイテム登場

これは可愛すぎる! 土屋鞄から“子供の憧れ”を叶えるスクール&レインアイテム登場
服や持ち物など、ファッションアイテムは少し背伸びしたい! そんな子供の願いを叶えるバッグやレイングッズのラインナップが、あの土屋鞄から登場する。通学にはもちろん、習い事やお出かけでも重宝しそうだ。

「可愛い=幼い」ではない!
お姉さん気分を盛り上げるアイテム

この時期、進級や入学にワクワクする一方、慣れ親しんだ環境からの変化に戸惑う子供も少なくない。新生活に慣れようと頑張るわが子の通園や通学が、より楽しくなるようなアイテムがこの春登場する。子供向けアイテムに使い勝手はマスト。加えて友達に「それ可愛い!」と言われたいものだ。

イマドキの「可愛い」は幼さよりもちょっとしたお姉さんっぽさ、そして本格志向がポイント。お気に入りになれば、なくしたり置き忘れたりといったことも減るだろう。

甘すぎず機能的なラインナップ

土屋鞄製造所が展開するランドセルブランド『grirose(グリローズ)』からリリース予定なのが、4種のスクールアイテムと3種のレインアイテムだ。その魅力を紹介していこう。

スクールアイテムは上品なフリルと落ち着いたくすみ色が特徴。デザインはいずれも、ランドセルの柄とお揃いで使えるローズ、スプリングガーデンに加え、スクールアイテム用に特別にデザイナーが描き下ろしたウィンドフラワーの3種類。

左からグリローズ シューズバッグ ¥5,000、グリローズ レッスンバッグ ¥6,000、グリローズ マルチポーチ ¥4,000、グリローズ マルチバッグ ¥5,000(すべて税込)

 
まずは『グリローズ レッスンバッグ』。ホワイトの裏地でA4が入るサイズは、通学用のサブバッグに、習い事にと活躍してくれそう。華やかさと愛らしさを兼ね備えた表情は家族やお友達とのプライベートなお出かけにもぴったりだ。便利なフック掛け用ループ付き。

次は『グリローズ シューズバッグ』。25㎝の上履きまで入るたっぷりの大きさかつランドセルに収まるサイズ。もちろん手提げで持ち歩くこともできる。開け閉めも留め具式で簡単だ。

そして『グリローズ マルチバッグ』『グリローズ マルチポーチ』。マルチバッグは体操着入れやお道具袋として便利に使えそうだ。マルチポーチは歯ブラシやティッシュなど日常の小物入れとして携帯するのにぴったりだ。

レインアイテムにも、品性あるデザインと機能性をあわせ持つものが揃った。

グリローズ フリルレインコート ¥7,000(税込)、サイズ 120サイズ

 
『グリローズ フリルレインコート』はまるでワンピースのようなルックス。襟と裾をフリルが飾り、ふんわりとしたシルエット。一方でカラーはネイビーとローズグレーで、決して甘すぎない。背中のリボンとアジャスター用のボタンを外せばランドセルを背負ったまま上から着ることができる。フードは取り外し可能、レインコートを収納するミニバッグ付き。

『グリローズ キッズアンブレラ』は丈夫なグラスファイバー製。オフホワイトの生地に細かなラベンダーの花束が広がり、雨の日も爽やかで明るい気持ちになれそうだ。一部分に透明なポリエチレン素材で窓が作られ、安全と使いやすさを確保してくれる。

左:グリローズ キッズアンブレラ ¥3,500、右:グリローズ コンパクトアンブレラ ¥5,000(ともに税込)

 
『グリローズ コンパクトアンブレラ』はキッズアンブレラと同柄の折りたたみ傘だ。晴雨兼用で大人でも使えるサイズなので、親子でお揃いにするのもオススメだ。ママと同じ傘で歩けば、子供も「ワタシもちょっとオトナ感」に満たされるだろう。

以上のアイテムは、4月から夏にかけて順次出荷、発売予定だ。ブランドの直営店舗、ポップアップストア、オンラインストアで購入できる。

子供の成長には背伸びも必要

年上のお兄さんお姉さんたちに憧れ、意識しながら子供たちは成長していく。そんな少しの背伸びを手伝ってあげることも子育てには大切だ。パパママは心のどこかで、ずっと今のままのわが子でいてほしいと思いがち。しかしいつまでも幼いと思っていると、子供の成長を邪魔することにもなりかねない。

ちょっと良いもの、ちょっと大人っぽいものをプレゼントされたら、子供はなりたい自分になれた気がして、きっと嬉しいはずだ。


文:平井達也

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉和田明日香さんの「むずかしくない食育」
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!