【体験レポ】まだ間に合う! 白馬の大自然で“5感を刺激する”雪遊びデビュー

【体験レポ】まだ間に合う! 白馬の大自然で“5感を刺激する”雪遊びデビュー
長野県白馬村にオープンした「IWATAKE WHITE PARK(イワタケホワイトパーク)」は、雪遊びデビューにぴったりのスポット。読者ファミリーが魅力溢れる様々なアクティビティを体験レポート!

雪遊びデビューに最適の
スノーリゾートが登場

長野県白馬村。国内有数のウィンタースポーツのメッカとして知られるこの地に、昨年オープンしたのが、スキーやスノーボードをしない人でも楽しめるスノーリゾート「IWATAKE WHITE PARK(イワタケホワイトパーク)」だ。 

今回ここを訪れたのは読者の幡山さんファミリー。お兄ちゃんの英亮くんも、弟の賢生くんも本格的な雪遊びははじめてだという。

「子供たちは庭にうっすらと積もった雪を見たことがあるくらい。だから雪山でふたりがどんな反応をするのか、今から楽しみですね」と聡一パパと泉ママ。 

東京から車を走らせること約4時間。ホワイトパークがある岩岳の麓に到着すると英亮くんと賢生くんは、「こんなに雪を見たのははじめて!」と早くも大興奮。 

今にも飛び出しそうなふたりを優しく出迎えてくれたのは、案内役を務めてくれる株式会社岩岳リゾート主任の宮嶋浩司さん。 

さあ、それではいよいよ真冬の冒険へと出発しよう。

「IWATAKE WHITE PARK」って
こんなとこ

「岩岳はきれいなお椀型をした山です。その山頂に平らな部分を利用してつくったのがIWATAKE WHITE PARK。ゲレンデとはしっかりエリア分けされているので、小さいお子さまでも安心して雪遊びをお楽しみいただけます」(宮嶋さん)

»雪遊び体験レポートは次ページ
123>

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!