約7割のママが悩むわが子の姿勢改善! 小学生から手軽に取り入れられる対策方法は?

約7割のママが悩むわが子の姿勢改善! 小学生から手軽に取り入れられる対策方法は?
おうちで家族と過ごす時間が増えて、“わが子の姿勢”が気になるようになったパパママも多いのではないだろうか? 姿勢は見た目だけでなく心身に影響を及ぼす。正しい姿勢の習慣づけに役立つアイテムを紹介しよう。

わが子の姿勢は大丈夫?

正しい姿勢と聞いて思い浮かべるのはどんな姿だろうか。おそらく、すっと背中が伸び、その上に自然に頭部が乗っているような姿だろう。成長期の子供には特に正しい姿勢を習慣づけてあげたいが、わが子は普段どんな姿勢をしているだろうか?

育児用品ブランドnorokka(ノロッカ)では、小学生の子供を持つママたちを対象に「小学生の姿勢に関する意識調査」を実施した。すると多くのママがわが子の姿勢を不安視している現状が明らかになった。

子供の姿勢改善、みんなの悩みは?

まず「子供の姿勢についてどう感じているか」という質問では、なんと約6割のママが「悪い」「やや悪い」と感じると回答。「良い」「やや良い」と回答したのはわずか7.1%にとどまった。

Q1.子供の姿勢についてどう感じていますか?(n=551)

子供の姿勢を「悪い」「やや悪い」と感じるママに「どのような時に姿勢が悪いと感じるか」聞いたところ、「勉強時(74.7%)」「食事時(72.9%)」「テレビ視聴時やテレビゲーム時(62.8%)」と座り姿勢の時が上位に続いた。

Q2.どのような時に姿勢が悪いと感じますか?(n=328)
そして子供の姿勢改善については合わせて73.6%が「すぐにでも改善したい」「改善したい」と回答。

とはいえ姿勢改善はなかなか容易ではない。姿勢改善についてどんな悩みがあるか質問すると、1位は「子供の努力だけでは正しい姿勢を持続できない」、以下「根本的な改善策が分からない」「何度も子供に声をかける時間がもてない」と続いた。

Q3.姿勢改善に関する悩みはどのようなことですか?(n=551)
「姿勢を正しくしなさい」と逐一声をかけるのもかけられるのも大変だ。当調査を行ったnorokkaでは、こうした悩みに応えるべく、公式サイトで子供の姿勢について情報提供するとともに、子供が正しい姿勢を保つためのクッションを開発した。

自分で正しい姿勢を保つ
習慣づくりをサポート

norokkaの『こどもの骨盤クッション』は、骨盤の定位置が子供でもパッとわかりやすく、骨盤が傾かないように設計されているクッションだ。

椅子の上に置いて使用するものだが、矯正器具ではないので体への負担や痛みはない。日常的に使い続けることで、子供のうちに正しい姿勢を保つ習慣と体づくりをサポートしてくれる。

今後増えていくであろう教育のオンライン導入。おうちで過ごす時間が増える分、姿勢改善アイテムを活用できれば、正しい姿勢を習慣づけるチャンスになるかもしれない。体の姿勢は、学ぶ姿勢、ひいては生きる姿勢にもつながる。大人になって後悔することのないようサポートしてあげてほしい。

〈製品概要〉
こどもの骨盤クッション
・価格:¥5,980(税込)※送料込み
・仕様:約164g、W26×H14×D4cm
・対象:小学生前後のお子様がご使用いただけます。
・適合:平らな座面で体が沈み込まない程度の硬さがある椅子に使用可。
・色:ペールグリーン/ペールブルー/ベージュホワイト
・販売:ノロッカ楽天市場店

>>関連記事【わが子の猫背が気になるパパママ必見! 自然に姿勢を正せる「椅子&机」6選】


文:平井達也

#タグ一覧
#しつけ

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!