卒業式中止でも“感謝の気持ち”を伝え合おう。新型コロナの影響受け「ありがとうカード」を提供

卒業式中止でも“感謝の気持ち”を伝え合おう。新型コロナの影響受け「ありがとうカード」を提供
卒業シーズンを直撃した、新型コロナウイルス。一部の学校は卒業式中止の事態にも追い込まれているが、こうした状況を受け、オンライン上で感謝の気持ちを送り合うサービスが期間限定で無料提供されている。

卒業生や先生、
在校生の想いを届ける

新型コロナウイルスの感染拡大により、政府から「全国一斉臨時休校」が要請されて一週間。文科省によると、すでに全国の98.7%もの公立小中高校が休校および休校を予定しているといい、一部では卒業式の縮小や中止も余儀なくされている。

こうした状況を受け、Q&Aサイト『OKWAVE』を運営する株式会社オウケイウェイヴは、卒業式が予定通り実施できなくなってしまった学校やその他の教育機関に向けて、オンライン上で感謝の気持ちを送り合うことができる無料サンクスカード『OKWAVE GRATICA』を用いた支援を開始した。

OKWAVE GRATICA公式サイトより

卒業⽣同⼠はもちろん、卒業⽣から先⽣へ、先⽣から卒業⽣へ、在校⽣から卒業⽣へ、保護者から先⽣へ……といった具合に、送り方は自由だ。

メッセージを受け取った相手は、自身や保護者のPC・スマートフォンなどから内容を確認でき、同じ場所にいなくても感謝の気持ちを送り合える

利用をはじめたい場合は、学校単位ではなく卒業生・先生・保護者有志などのクラス単位でも実施可能だが、学校に所属する人(先生など)からの申込みが必要。2~3営業日で申し込み校専用の「ありがとうカード掲示板」が作成され、PCやスマートフォンから「ありがとうカード」を贈ることができる。

本サービスは、2020年4月30日までの期間限定で提供される。卒業式を例年通り実施できなくなってしまった教育機関において、ぜひ活用して欲しい。

デモ画面はこちら

DATA

OKWAVE GRATICA

#タグ一覧
#小学校

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!