子供の「第二の脳」を鍛える! 新感覚で遊んで学ぶ、2種類の知育ブロック

子供の「第二の脳」を鍛える! 新感覚で遊んで学ぶ、2種類の知育ブロック
子供の想像力は無限大。設計図やお手本がなくても、物理的な限界を与えない、フレキシブルに遊べる知育ブロックに注目。無限に遊べるブロックを取り入れれば創造性が鍛えられる。

曲がり、水に浮き、レゴとも連携する

1つ目に紹介するのは、デンマーク発の『バコバ』。EVA(柔軟性の高いプラスチック素材)製ブロックを組み合わせて楽しむコンストラクショントイだ。柔らかいから、曲げたりねじったり、水に浮かせることもできる。

曲げて、つなげて、船の完成だ!

曲げたりねじったりした状態で組立てられるうえ、軽いから水に浮く。船を組み立てたら池や海に浮かべて遊ぼう。

もし、子供が乱暴に投げて当たったりしても安全で、汚れれば洗濯機で水洗い可能。だからダイナミックに遊ぶことができるのだ。

低年齢児のうちは自由に組立てて遊ぼう。子供の成長に応じて、標準装備のガイドに従って完成度の高い構造物に挑戦してほしい。さらに、手持ちのレゴとつなげて遊ぶことができ、創造の拡張性を無限に広げてくれる。

レゴコネクターを使えばレゴとの連携が可能だ。

デンマークの脳障害リハビリステーション推奨活動組織と共同し、脳障害における脳の発達をサポートしている。

デンマークの保育園や幼稚園でも子供たちに大人気の“知育玩具”として活躍中。想像力豊かでアクティブなすべての子供におススメしたい、次世代のブロック玩具だ。

<製品概要>
BAKOBA Building Box2
¥4,500
対象:3歳~5歳
Instagram:@bakoba_japan

アタマとパイプをひねる!
新感覚の組立ブロック

2つ目は、『チューブロック』。配管継手メーカーが生みだした新しいカタチの組立ブロックだ。

配管継手だからできる「繋ぐ」「曲げる」「分ける」という機能と曲線の優しいフォルムを活かすことで、生き物や建物、ロボットや乗り物などを、動きのある、温かみのある構造物に組立てることができる。

配管継手がモチーフだからアールを活かした造形物を組み立てることができる。

パーツの構造もユニークだ。例えば、どちらからも繋げることができる連結構造。一般的なブロック玩具は凸面と凹面とを連結させるが、チューブロックは1つのブロックに凹凸両方の機能を持たせてある。だから方向を意識せず感覚的に繋げることができるのだ。

1つのパーツに凹凸両方の機能を持たせているから、どちらからでも組立て可能。

組んだ後にねじって向きを変えることもできるから「ゾウの鼻を上に向けてみよう!」なんてことも可能だ。

組み合わせた後にパーツを動かすことで、向きを変えることができるのも面白い。アタマとパイプをひねりながら、自分の想い描くモノをなんでも作り出してみよう。

<製品概要>
Tublock キッズセット5色
¥5,500
対象:5歳~
Instagram:@tublock_japan

問い合わせ

エデュテ


文:川島礼二郎
写真:ダニー・ダンクス(Arrow Photography)

FQ JAPAN 12月号増刊「FQ Kids」より転載

Sponsored by エデュテ

#タグ一覧
#知育トイ

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!