プロミュージシャンが楽曲提供!? アメリカで人気の幼児向け音楽プログラムって?

プロミュージシャンが楽曲提供!? アメリカで人気の幼児向け音楽プログラムって?
いま、世界ではどのような教育が実施されているのだろうか。今回はアメリカで、その質の高い音楽がもたらす効果が話題のレッスンをご紹介。

運動技術から感情・言葉まで
質の高い音楽で育むレッスン

アメリカで人気の、プロの音楽家から音楽が学べる「Ladybug Music。親子で参加できることや、幼児期の発達に基づいたカリキュラムで学べるのが特徴。

対象年齢は0歳から4歳 ©Ladybug Music

レッスンは身体と脳の関係、運動技術、感情の理解、言葉や理由づけを発達・強化できるようにデザイン。リズムをキープするために、ドラムスティックやシェーカーを使ったり、運動機能を高めるために身体を動かす。

大人向けの質の高い音楽を使うことで差別化を図る ©Ladybug Music

また、歌を歌うことで、身体意識を高めたり、新しい言葉を学ぶ。
(※精神と身体のちょうど中間に存在し、心身未分の領域を形成しつつ、精神・身体双方と緊密かつ整合的に関係する意識の構造)

「生後6ヶ月から始めて、今2歳ですが、言語能力やソーシャルスキル、運動機能がどんどん高まっているのがわかります」と、親からの評判も高い ©Ladybug Music

2004年に創設した当初、楽曲は幼児向けだったが、その高い音楽性から大人からも人気がでるほど。そこで、創設者のパトリシア・マーテンスが自ら作詞作曲したオリジナル楽曲を、グラミー賞を受賞したミュージシャンと収録したところ、その質の高い音楽でレッスンがさらに評判に。

パトリシアの作詞作曲は、ファンク、ジャズ、クラシック、ソウル、カントリー、フォーク、ヒップホップなど、ジャンルはさまざま ©Ladybug Music


文:大山真理

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉和田明日香さんの「むずかしくない食育」
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉照英さんが実践する「子供の才能を伸ばす接し方・話し方」
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!