動く恐竜からゲームまで!? 「作って遊べる」工作素材が満載のおすすめ無料サイト

動く恐竜からゲームまで!? 「作って遊べる」工作素材が満載のおすすめ無料サイト
精緻な作品を造形することもできるペーパークラフトは、工作の基本でもあり究極でもあるかもしれない。キヤノン株式会社は夏休み中の子供たちに向けて、印刷してクラフトを楽しめる素材をウェブで提供している。

>>関連記事【子供の探究心をくすぐる! “おうちで楽しめる”科学&アートの無料コンテンツが登場】

紙を素材に、創造は無限

子供たちが大好きな工作。いろいろな材料を使った自由な創作を楽しむ子もいれば、製作図を見ながら地道な作業に集中するのが好きな子も。作る過程を存分に楽しみ出来上がった作品は、世界に1つだけの自分オリジナルだ。

工作の素材として最も身近なのは紙だろう。ペーパークラフトのプロの作品はもはや芸術品だ。自分も1枚の紙から自由に創造を楽しみたい。そんなキッズに「キヤノンクリエイティブパーク」がオススメだ。

遊べるペーパークラフトの
素材がいっぱい

「キヤノンクリエイティブパーク」は、印刷素材が無料でダウンロードでき、紙にプリントすればそのままペーパークラフトを楽しめるサイトだ。小さな子供向けから、大人が取り組んでも制作時間目安が10時間以上というものもある。

このサイトで、夏休みに合わせて子供が楽しめる素材がアップされている。コンテンツのカテゴリーは「あそぶ」「パズル・ゲーム」「うごくおもちゃ」「水族館」「恐竜」「科学」「昆虫」とさまざま。完成品を動かして遊ぶことができるものもたくさんある。

「しゃきーん! ブラキオサウルス」は、長い首が蛇腹状に揺れるしかけ。しっぽを引っ張ると首を「しゃきーん」と伸ばすのだ。

「がおー! ティラノサウルス」もあるので、対戦させてみても面白い。

ゲームセンターで人気だった時代もある、懐かしの「ピンボール」も紙で作ってしまおう。ビー玉を弾いて得点を競う。オリジナルでルールを決めて遊べるのがアナログの楽しさだ。

サイトの「パズル・ゲーム」のカテゴリーには、「サッカーPK戦」や「チェス」なども。

さらに、パズル制作で有名なニコリとコラボした、クリエイティブパーク限定の「点つなぎ」も紹介したい。点をつなぐと、1枚につき1種類、合計20種類の絶滅危惧動物が現れる。40,000種近い生物が絶滅危惧とされている地球の現実を知る機会にもなりそうだ。

また、クラフト用の紙をこだわってみてもいいだろう。例えば、キヤノンの「マットフォトペーパー」は、普通紙よりもやや厚手で、光沢を抑えたマット調。折る・貼るに強いのでペーパークラフトにぴったりだ。作品によって紙を選べば、新たな楽しみも生まれそうだ。

作る過程を楽しめる子に

いまや雑誌やお菓子のオマケをはじめ、ちょっとしたオモチャなら手軽に手に入る時代。しかし楽しさは既製のオモチャで遊ぶことだけではなく、オモチャを作る過程にもあることを伝えたい。手作りは時に失敗するが、工程に意味を見い出せればまた挑戦できるだろう。

このことはわりと大事なことなのではないか。勉強や仕事でも、結果はどうであれ過程に手ごたえを感じていければ、人生を切り拓いていくことにつながっていくはずだ。


文:平井達也

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉和田明日香さんの「むずかしくない食育」
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!