最旬モデル&特徴を徹底解説! 専門店おすすめ「子供乗せ電動アシスト自転車」7選

最旬モデル&特徴を徹底解説! 専門店おすすめ「子供乗せ電動アシスト自転車」7選
電動アシスト自転車といってもその種類はたくさんある。納得の1台を見つけたいパパママに、電動アシスト自転車専門店「モトベロ」二子玉川店長の大地さんがおススメする各モデルと特徴を公開しよう。

>>関連記事【【プロ直伝】安心の1台を見つけるには? 子供乗せ電動アシスト自転車の正しい選び方】

跨ぎやすくて乗り降りしやすい
コンパクトモデル

[ビッケ モブ dd]
¥163,680(税込)

20インチの使い勝手を持たせつつ、段差の乗り越えをラクにしてくれる24インチ前タイヤを装備。両輪駆動&カーボンベルトドライブを採用しており機能面も充実している。カラフルなカスタムパーツが充実しているのでオリジナリティを求めるファミリーにおススメしたい。

・後乗せ1人(前カゴ有)
・幼児2人同乗基準適合車
・ブリヂストンサイクル

DATA

タイヤサイズ:前24・後20インチ
適正身長:142cm~
3人乗り時適正身長:152cm~
重量:33.4kg
後シート:2歳~小学校就学始期まで 
前シート(別売):1~3歳未満まで
前カゴ(標準装備)
 

身長高めなら有力候補の
ハンサムバイク

[ハイディーツー]
¥170,280(税込)

ファッション&ライフスタイル誌「VERY」とのコラボにより誕生した“ハンサムバイク”はフロントモーター搭載の両輪駆動&26インチタイヤだから走行性能抜群。チェーンではなくカーボンベルトドライブなので低メンテナンス化も実現した。前カゴはオプション。パパがメイン&ママが高身長なら候補に入れたい名車だ。

・後乗せ1人(前カゴ有)
・幼児2人同乗基準適合車
・ブリヂストンサイクル

DATA

タイヤサイズ:前後26インチ
適正身長:145cm~
3人乗り時適正身長:157cm~
重量:30.9kg
後シート:2歳~小学校就学始期まで
前シート(別売):1~3歳未満
前カゴ(別売)
 

パパorママ・ベビーに快適な
前乗せタイプ

[ビッケ ポーラー e]
¥158,180(税込)

ブリヂストンの前乗せタイプはスムーズな出足が特徴のヤマハ製パワートレインを採用している。ベビーがスッポリ入る大きくて快適なチャイルドシートはハンドル内に収まるから足に当たり難い。本モデルもカラフルなカスタムパーツを多数ラインナップしている。

・前乗せ1人(前カゴなし)
・幼児2人同乗基準適合車
・ブリヂストンサイクル

DATA

タイヤサイズ:前後20インチ
適正身長:138cm~
3人乗り時適正身長:147cm~
重量:30.8kg
前シート:1~4歳未満
後シート(別売):2歳~小学校就学始期まで
前・後カゴ(別売)

問/ブリヂストンサイクル
HP:www.bscycle.co.jp
TEL:0120-72-1911


乗りやすさは最高峰レベル

[PAS Babby un SPリヤチャイルドシート標準装備モデル]
¥156,200(税込)

スマートパワーアシスト機能が自動で最適なアシスト力を提供するから、アシストの繋ぎ目が滑らか。そのため圧倒的に乗りやすい。後シートにはOGK製上級グレード「グランディア」を採用。頭部を270度守ってくれるだけでなく折りたためるから2段式駐輪場にも対応する。

・後乗せ1人(前カゴ有)
・幼児2人同乗基準適合車
・ヤマハ発動機

DATA

タイヤサイズ:前後20インチ
適正身長:142cm~
3人乗り時適正身長:146cm~
重量:32.9kg
前シート(別売):1~4歳未満まで 
後シート:1歳~小学校就学始期まで
前カゴ(標準装備)
 

包み込む“繭型(まゆがた)”
チャイルドシート

[PAS Kiss mini un SP]
¥162,800(税込) 

片手で簡単に開閉できるフタを装備した、ベビーを包み込む繭型シートが最大の特徴。2021年モデルで改良を受けて使い勝手がさらに向上した。誰でも乗りやすいスマートパワーアシスト機能や20インチタイヤと相まって、初めての子供乗せに最適なモデルに仕上がっている。

・前乗せ1人(前カゴなし)
・幼児2人同乗基準適合車
・ヤマハ発動機

DATA

タイヤサイズ:前後20インチ
適正身長:142cm~
3人乗り時適正身長:146cm~
重量:31.2kg
前シート(標準装備):1~4歳未満まで
後シート(別売):1歳~小学校就学始期まで
後カゴ(別売)

問/ヤマハ発動機
HP:www.yamaha-motor.co.jp
TEL:0120-090-819


コンビと共同開発した
「後シート」に注目

[ギュット・クルームR・EX]
¥177,980(税込)

人気ベビー用品ブランドのコンビが開発した衝撃吸収素材に加えて、サンシェードを標準装備しており、高い安全性と快適性を誇る。フレーム足元にも工夫を凝らしているから乗り降りしやすく、前シート後付時に膝がハンドルに接触しにくい。手元スイッチの電源を入れると開錠できる電子キーも便利だ。

・後乗せ1人(前カゴあり)
・幼児2人同乗基準適合車
・パナソニックサイクルテック

DATA

タイヤサイズ:前後20インチ
適正身長:142cm~
3人乗り時適正身長:155cm~
重量:33.4kg
前カゴ(標準装備)
 

コンビと共同開発した
「前シート」を搭載

[ギュット・クルーム・DX]
¥164,780(税込)

人気ベビー用品ブランドのコンビと共同開発した大型シートにはサンシェードとメッシュフットカバーを標準装備しているので、優れた快適性を確保できる。頭部クッションは簡単に取外しできるから洗濯しやすい。乗せ降ろしのしやすさも◎。スタンドを立てると同時にハンドルが固定する機能「スタピタ2」も便利だ。

・前乗せ1人(前カゴなし)
・幼児2人同乗基準適合車
・パナソニックサイクルテック

DATA

タイヤサイズ:前後20インチ
適正身長:142cm~
3人乗り時適正身長:154cm~
重量:32.9kg
後カゴ(別売)

問/パナソニック サイクルテック
HP:cycle.panasonic.com
TEL:0120-781-603

各メーカーの特徴

パナソニックは出だしが強くギュンと前に出ます。「電動アシストに乗っている感」は最強です。ヤマハはナチュラル。普通の自転車に近い感覚で乗れるから乗りやすさはNo.1。ブリヂストンで注目なのは2モーター&両輪駆動。駆動力が高く、前から引っ張って貰える感覚を味わえます。
 

ヘルメットを選ぼう!

Melonhelmets
(メロンヘルメット)

サイズ:XXS-S(46-52cm)・M-L(52-58cm)¥8,800(税込)~ 

とにかく軽い! そのうえサイズもグラフィックも豊富だから、子供が好みのヘルメットを自分で選ぶことができる。形状が日本人にフィットしやすい丸型なのも人気の秘密だ。

問/株式会社スポーツオーパカイト・エクストリームエアー
HP:extremeair.jp
TEL:03-3291-0802

Nino(bern)

サイズ:XS-S(48-51cm)・S-M(51.5-54.5cm)¥10,450(税込)

アメリカのボストンで誕生したヘルメットブランド「bern」。普段使いのみならずBMXやスケートボード、スノーボードといったスポーツにも対応する本格派ヘルメット。バイザーも標準装備している。

問/株式会社ワイティーエス
HP:www.yts-store.com/c/bern/BEVJB
TEL:03-6455-1281

取材協力

モトベロ二子玉川
東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズS.Cテラスマーケット二子玉川蔦屋家電1F
HP:www.motovelo.co.jp
TEL:03-6432-7856


文:川島礼二郎

FQ Kids VOL.05(2021年冬号)より転載

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!