「優しい子に育ってほしい」という親の想いを応援。子供の思いやりを育むアプリとは?

「優しい子に育ってほしい」という親の想いを応援。子供の思いやりを育むアプリとは?
楽しい、面白いだけじゃない。パズルやお話を楽しみながら、自然と子供の「優しい心」が育つアプリを紹介しよう。

思いやりのある、優しい子に育って欲しい

多くの親は、子供に対して「優しい人に育って欲しい」という願いを持っている。しかし、「どんな教育をしたら良いかわからない」と悩むこともあるだろう。

今回紹介するのは、なんと“子供の優しさを育ててくれる”アプリだ。一体どんな仕掛けが隠されているのだろう?

お話とパズルを楽しみながら
優しい心が自然と身につく!

『でんしゃとれまる ~れんけつでかいけつ!~』

『でんしゃとれまる ~れんけつでかいけつ!~』は、人気ゲームアプリを多数リリースしている株式会社バイキングによる、絵本パズルゲームアプリだ。

対象年齢は4歳から12歳で、ダウンロードは無料。電車を連結させて遊ぶ「パズルステージ」と、文字とキャラクターの絵でストーリーを楽しむ「おはなしステージ」が用意されている。

「パズルステージ」では、電車をドラッグして動かし、同じ色の車両と連結させるとクリアになる。ドラッグとピンチアウトのみの簡単な操作方法なので、小さい子供でもすぐに慣れるだろう。また、パズルが難しいと感じる子のために、「かんたんモード」も用意されている。

アプリ画面イメージ

「おはなしステージ」は可愛いキャラクターたちのストーリーを楽しむモードだ。ナレーターの読み聞かせ音声に加え、文字には全てフリガナがついているので、子供一人でも内容を理解しながら進めていくことができる。

アプリ画面イメージ

アプリの一番の特長である「子供の優しさを育てる」部分は、おはなしステージに多く詰まっている。困っている友達の電車を助けながらストーリーを進めていくことで、思いやりや優しさが自然と身に付く。普段の生活でも「困っている人がいたら助ける」「周りの人には思いやりを持って接する」という意識ができる子に育ってくれそうだ。

『でんしゃとれまる ~れんけつでかいけつ!~』紹介動画(YouTubeより)

親子で楽しめるアプリで
子供の優しい心を育てよう

このアプリは、おはなしが1話終わるごとにリプレイウインドウが表示され、子供が親に見せられる仕組みになっている。子供がスマホを差し出してきたら、どんな風に遊んだのかをしっかり見てあげよう。「いいねボタン」を押せば、子供はまた喜んでプレイし始めるはずだ。親子で楽しみながら、優しい心を育んでみて欲しい。

DATA

『でんしゃとれまる ~れんけつでかいけつ!~』アプリ公式サイト

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!