【世界の教育事情】アートや食育など、非認知能力を育む話題の子供向けイベント3選

【世界の教育事情】アートや食育など、非認知能力を育む話題の子供向けイベント3選
世界の最新教育事情をお届けする「WORLD LEARNING NEWS」。今回は子供と楽しめる海外イベント3選をご紹介。イタリアやフランスで話題の、とっておきのイベントとは?

家族で楽しめる
ワインセラーでの体験
From ITALY

イタリアの9、10月はワインづくりのためのブドウ収穫の時期。この時期には毎年多くのワインセラーが農園を開放し、ワイン愛好家たちのためにブドウ狩りや試飲の催しをしているが、最近では子供たち用のイベントがブームだ。

手の届く高さに実がなっているので、小さい子供でも参加できる。

例えばミラノ近郊の「ネッタレ・デイ・サンティ」では、子供たちにブドウ狩りからブドウの足ふみ作業など、実際にワインづくりを体験させてくれて、ブドウ畑でのピクニック形式でランチも提供される。パパたちにとってはワインのテイスティングもお楽しみで、家族で楽しめるイベントとして人気が高い。

DATA

Nettare dei Santi
HP:www.nettaredeisanti.it/en
写真提供:Nattare dei santi
文:田中美貴

アートと日本をより身近に
仏で日本人が活動立ち上げ
From FRANCE

オランジュリー美術館でモネ『春の花』を子供たちに解説するファビアーニさん。 ©Yukinobu Shuzui

未来のアート好きを増やし日本の文化芸術に触れる機会を作ろうという活動を日本人により立ち上げられた市民団体Future Art Lover Activityが行なっている。有名書道家を招いてのワークショップや今年6月にはパリのオランジュリー美術館で無料のキッズ鑑賞ツアーを開催。

代表のファビアーニ美樹子さんは「フランスにおける幅広い芸術教育普及の一環となれば」と語る。近く日本でも活動を広げる予定だ。

DATA

Future Art Lover Activity
HP:www.futureartlover.com
文:守隨亨延

ブリストルとボンポワンによる
パリの子供向け誕生日パーティー
From FRANCE

ホテルのコンシェルジュが要望に合わせて内容もアレンジしてくれる。 ©Le Bristol Paris/Franck Juery

誕生日会はフランスの子供たちが通る最初の社交文化だ。場所を借り友人を呼びプロの司会者が場を仕切る。ファストフード店でも専用プランがある。

そのフランスで最高級ホテル「ル・ブリストル・パリ」が子供服ブランド「ボンポワン」とコラボして誕生日会プランを始めた。貸切の専用ルームでホテルのシェフパティシエ、パスカル・アイニグ氏のケーキが出されボンポワンのプレゼントが付く。

DATA

Le Bristol Paris
HP:www.oetkercollection.com/ja/hotels/le-bristol-paris
文:守隨亨延


FQKids VOL.12(2022年秋号)より転載

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉和田明日香さんの「むずかしくない食育」
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉照英さんが実践する「子供の才能を伸ばす接し方・話し方」
〈連載〉谷崎テトラの「未来の地球人育て」
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」
<特集>今からやっておきたい ワクワク進級・入学準備
<特集>休日や春休みどこにいく? 親子でお出かけ
<特集>非認知能力を伸ばす習い事

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!