体幹とバランス感覚だけじゃない! 子供を夢中にさせるスケボースクールの魅力と効果

体幹とバランス感覚だけじゃない! 子供を夢中にさせるスケボースクールの魅力と効果
アクティブスポーツブームの先駆け・ムラサキスポーツが主催するスケボー教室。東京オリンピックの影響もあり、予約がすぐに埋まるほどの人気ぶりだ。今回はバランス感覚や体幹の習得にも良いとされるスケートボードの、キッズ4人のスクール初挑戦を見守った。

「怖い」から「もっとやる」に
2時間でスケボーに夢中!

今回、ムラスポのスケボースクールに集まったのは4人のキッズ。スケボー遊びの経験がある彩心ちゃん、体操が得意で負けず嫌いの優真君、ちょっぴり慎重派の麻夏ちゃん、ムードメーカーの翔君だ。

スクールを体験!

左から、尾高彩心(こころ)ちゃん(6歳)、土屋優真(ゆうま)君(6歳)、吉岡麻夏(まな)ちゃん(6歳)、上野翔(かける)君(6歳)

 
プロテクターの付け方、転び方から練習していざ乗り方のレクチャー。スタンス決め、正しい乗り方、降り方、チクタクの基礎となる左右への重心移動などを教えてもらう4人。「最初は難しくてできないと思った」と彩心ちゃんが言うように、慣れない動きに戸惑ったりスケボーの怖さに躊躇してしまったりするような場面も見られた。

変化が現れたのは15分の休憩時。水分補給後に1人、2人と戻ってきて、休憩中も自然と重心移動の自主練習に。「みんながやっているのを見て、私も! って頑張った」と、麻夏ちゃん。1つひとつの動作を確かめるように何度もトライすると、少しずつボードの端が上がるようになる4人。

そしていよいよプッシュの練習! デッキから片足を上げる恐怖心もありつつ、みんなすでに表情は真剣そのもの。滑る練習をする友達に「頑張れー!」と翔君が大きな声で応援すると、他のみんなからも自然と応援の声が。スケボーの楽しさにハマった様子で夢中で滑り続け、プッシュがうまくなってきたところでスクールは終了。

先生も「みんな短時間でバランス感覚が磨かれていったので、上達が早かったですね」と太鼓判を押した。「いつか競技大会に出たい」と優真君が目標を口にしたように、今回一歩を踏み出した4人。このスクールが“夢中”を見つけるきっかけになったのかもしれない。

 

スケボーで遊んでいると
自然と“スポーツ万能”な子供になる!?

スケートボードは体幹、バランス感覚の習得に非常に優れており、幼児期からの遊びの1つとしてとてもおすすめです。スケートボードで培った体幹は、将来的に体幹を使う様々なスポーツの上達にも貢献するといえます。

ただ、いきなりスケートボードだけをやればいいのではありません。2~9歳のプレゴールデンエイジと呼ばれる時期に自然遊びやアスレチックなどの全身を使う遊びで体幹の土台を作り、その上でスケートボードで遊んで体幹をより向上させることが“スポーツ万能”への道を開くと言えるでしょう。
(東京学芸大学教育学部健康・スポーツ科学講座 高橋宏文教授)

はじめの一歩を踏み出そう!
スケボースクールはこんなところ

スケボーは、技を習得する面白さはもちろん、様々な世代の人と仲良くなれるところが魅力のスポーツです。ムラサキパーク東京で行うスクールでは、4歳以上であれば年齢性別問わずどなたでもご参加いただけて、親子での参加もOKです。プロ選手のデモンストレーションを目の前で見られる機会もあるので、おすすめです。

教えてくれた人

ムラサキパーク東京
菊池龍磨さん

約2時間でここまでできる!
ムラサキパーク東京でスクール体験

●正しいプロテクターの使い方・付け方
●スケートボードの正しい乗り方、降り方
●スケートボードで色々な体操をしてみよう
●スケートボードの滑り方(プッシュ)
●片足でバランスを取りながらプッシュ
●スケートボードを操作して回る練習
●左右に振って進む(チクタク)
●プロライダーデモンストレーション
●スケートパークを使う上でのマナーを覚えよう

楽しむには安全第一!
プロテクターの付け方から学ぶ

スケートボード、ヘルメット、プロテクターはレンタルも可能。まず初めに装着の仕方を学ぶので安心だ。

超初心者でも大丈夫
クラス分けで安心!

最初に全員で基礎を学んだら、そのあとはクラス分けで丁寧に教えてくれる。自分のペースで取り組める。

やりたい気持ちを応援する
1人1人の進度に沿った指導

上達度が早くもっと難しいことに挑戦したい場合も、やさしくサポート。子供の意欲を伸ばしてくれる。

目指せ親子ボーダー!
家族みんなで参加もOK

大人だけのスクールもあるが、超初心者スクールは4歳以上なら年齢不問。親子で一緒に参加することもできる。

 

問い合わせ

ムラサキパーク東京
東京都足立区千住関屋町19-1 アメージングスクエア
TEL:03-5284-3693 
店舗 13:00~21:00/土日祝11:00〜21:00、パーク滑走 13:00~20:45

>>全国にあるムラスポ×スケボー教室
検索&ご予約はこちら
から!


写真:都築大輔
文:松永敦子

FQ Kids VOL.09(2022年冬号)より転載

Sponsored by 株式会社ムラサキスポーツ

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!