おうちで憧れの「映像クリエイター」に!? 人気のお仕事体験がオンラインで新登場!

おうちで憧れの「映像クリエイター」に!? 人気のお仕事体験がオンラインで新登場!
ステイホームでも、子供の関心を広げ、将来の夢を描くきっかけを与えてあげたい。そんなパパママに「キッザニア」のおすすめ新コンテンツを紹介しよう。

キッザニアのお仕事体験が
オンラインで可能に

憧れる職業の体験を通して、子供が楽しみながら社会の仕組みを学べる場として人気の「キッザニア」。現在、東京都江東区豊洲で「キッザニア東京」、兵庫県西宮市で「キッザニア甲子園」が運営されているが、コロナ禍で来場が難しい子供も体験できるよう「キッザニア オンラインプログラム」が開設されている。

そのオンラインプログラムで、子供に人気の“映像クリエイター”体験ができる『アニメーションスタジオ』が4月から提供開始となった。


初心者でも安心
チームでアニメーション制作

オンラインの『アニメーションスタジオ』で行う仕事体験は、専用の映像制作アプリを使い、PCでアニメーションを作るという本格的なもの。対象年齢は3歳から15歳と幅広い。事前に希望日時のチケットを購入し、当日はzoomを使って進行していく約60分のプログラムだ。

リモートではあるが、孤独な作業ではない。はじめに映像編集について学んだら、全国の仲間とやり取りしながら4人1チームで1本のアニメーションを完成させる。キッザニアのスーパーバイザーがサポートしてくれるので、初めてでも安心。

完成したアニメーションは、後日「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」の劇場パビリオンで上映される。モチベーションや責任感が高まりそうだ。

また、お給料としてキッザニア専用通貨「キッゾ」を受け取ることができる。わが子に、働いて対価を得る充実感を味わってほしい。

ステイホームのわが子に夢を

学校の授業でもICT導入が始まっているが、オンラインワークはまた一味違う新鮮な経験となるだろう。コロナ禍で外出自粛となり、仕事やサービスに触れる機会が減っている子供たち。一方、コロナ後に変わっていくであろう社会。そのバトンを受け取るのも子供たちだ。

彼らが憧れや夢を持ち、「幸せに生きよう」「より良い社会を作ろう」と思うきっかけを、オンラインでもリアルでも、こんな時期だからこそ与えてあげたい。


文:平井達也

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやすの「LGBTを通して子育てを考える」

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!