「息子がやりたいことは、どんどんチャレンジさせたい」仲里依紗さんが語る子育て

「息子がやりたいことは、どんどんチャレンジさせたい」仲里依紗さんが語る子育て
近日公開の『映画クレヨンしんちゃん』最新作にギャル役で出演している仲里依紗さん。「息子には、しんちゃんみたいな思いやりのある子になってほしい」と語るほど大好きな『クレヨンしんちゃん』の魅力や、仲さんが親として息子さんと接するときに心がけていることを聞いてみました。

“これが私!”と堂々としている
ギャルが大好き

女優らしい華やかさをまとう一方、ユーモアたっぷりな一面ももつ、女優・仲里依紗さん。気負いのないスタイルも印象的で、YouTubeをはじめとするSNSでは、日常の何気ない様子を積極的に発信している。そんな仲さんが大切にしているマインドは、「日々、自分らしく生き生きと過ごすこと」。強気で無敵、そして我が道を行くギャルは、仲さんが憧れるパーソナリティの1つだ。

「ギャルの内面が好きですね。“これが私!”と自信をもって堂々と突き進むところとか。この国で一番生き生きとしているのは、ギャルだと思います(笑)」。

かねてより、SNSや取材で「ギャルになりたい!」「ギャルが好き!」と口にしていた仲さん。なんとその夢が、近日公開される『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』で叶うことに。学園内トップのエリートクラスであるテン組に在籍するギャル・アゲハの声優として、仲さんがキャスティングされたのだ。

「昔から『クレヨンしんちゃん』のファンで、ずっと作品に出たいと思っていました。今回のオファーがきた時は、すごくうれしかったですね。しかも、声を担当するキャラクターがギャルだったので、今まで待った甲斐があったなって」。

『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』には、お馴染みのギャグ「ケツだけ星人」をはじめ、笑えるシーンがたっぷり。しかし、面白さだけを追求するのではなく、心温まるシーンや大切なメッセージも盛り込まれているのが、『クレヨンしんちゃん』シリーズの持ち味だ。今回の作品の見どころを、仲さんはこう語る。

エリート以外は認めない態度をとっていた人が、だんだん考え方を変えていく姿とか、色々なトラブルが起きても、しんちゃん達の友情は絶対に消えないところとか……。心に残るシーンがいくつもあるので、パパやママも『観てよかった!』と思うはずです」。

親の思い込みから
子供の行動を制限したくない

「しんちゃんは、普段はママであるみさえに『ドケチ』『ケツでか』なんて軽口を叩いていますが、いざという時はみさえをかばおうとします。そんな優しいしんちゃんが大好き。息子には、しんちゃんみたいな思いやりのある子になってほしいですね」。

こう、“しんちゃん愛”と子育ての理想を語る仲さん。しんちゃんと、仲さんの息子は、同じ年頃だ。ただ、やんちゃでお下品なしんちゃんと違い、息子は理性的で落ち着いているという。

「子供よりも私の方がテンションが高いので、呆れられちゃうこともあります。先日、一緒にカードゲームをした時も、私が『いえ〜い!』って全力で楽しんでいたら『はあ?もう、ママ……』ってため息をつかれちゃいました(笑)」。

しかし、仲さんにとって子供と全力で遊ぶ時間は、大切な時間だ。

子供がもっと大きくなったら、一緒に過ごせる時間はかなり少なくなるはず。今のうちにたくさん、思いっきり遊んでおきたいですね。それに息子と遊んでいると、自分の内面がリフレッシュされる気がします。息子と遊ぶ時間は、本来の自分に戻れる貴重な時間でもあるんです」。

一方、息子は自分だけの世界や好みを構築しつつある。友達とつながることができるオンラインゲームは、特に息子にとって大切なツール。なおオンラインゲームは、物理的に人と距離を取ることが求められた昨今、より子供たちに支持されるようになったツールでもある。

「オンラインゲームの知識がなかったので、最初に息子がヘッドフォンをしてゲームしている姿を見た時は、『こんなので遊ばせたらヤバいかも』って思いました。でも、よく見ていたら、ちゃんとマナーや安全を守りながら遊んでいるのが分かって。それにネットに関する知識は、今後役に立つはずです。思い込みから子供の行動を制限するのではなく、新しい世界ややりたいことには、どんどんチャレンジさせたいですね。それが子供の未来を開くきっかけになると思っています」。

子供が新しいことをやり遂げたら、褒めて褒めて、褒めちぎる。さらに時間をおいてから、「あの時、本当にすごかったね!」と再び褒めるのが、仲さん流の“子供の伸ばし方”だ。

その場限りじゃなく、少し時間が経ってからもう一度褒めると、子供の能力が伸びやすくなり、自信もつくようです。大人だって、時間差で褒められると嬉しいですもんね。“二度褒め”は、すごくオススメですよ」。
 

DATA

『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』
近日公開


風間くんの誘いで、しんのすけたちカスカベ防衛隊の面々は、AIのシステムにより「エリートポイント」で生徒の成績をはかる、天下統一カスカベ学園に1週間の体験入学をすることに。しかしそこでは次々と学生たちが「おバカ」になってしまう怪事件が発生していた! そしてあのエリート幼稚園児風間くんがおバカに!? 事件の真相をお解ケツするために結成されたカスカベ探偵倶楽部の「迷」推理の先に見えたものとは!?

声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか
声の特別出演:仲里依紗、フワちゃん、チョコレートプラネット

『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』公式サイト

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2021

 

PROFILE

仲 里依紗

1989年生まれ、長崎県出身。ドラマ、映画に出演するほか、ファッション誌では、モデルとして活躍。自身のインスタグラムでは、家族との私生活が垣間見える投稿やファッショニスタとして人気を集める。2020年4月よりYouTubeチャンネルも開設。また、テレビ朝日系列4月期連続ドラマ「桜の塔」に出演中。6月4日には映画『はるヲうるひと』が公開予定。


写真/金子怜史
文/緒方佳子
スタイリング/高橋法子(4D)
ヘアメイク/近藤志保(reve)

FQKids VOL.06(2021年春号)より転載

#タグ一覧
#しつけ
#小学校

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ
〈特集〉非認知能力をはぐくむ「おんがくのチカラ」
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!