【無料講演会】「非認知能力と学力の関係性」をテーマにFQ Kids編集長がゲスト登壇

【無料講演会】「非認知能力と学力の関係性」をテーマにFQ Kids編集長がゲスト登壇
2024年6月29日(土)、有明GYM-EXで開催するパパ・ママ向けイベント「Thanks ママ フォーラム」にて、FQ Kids編集長がゲスト登壇する無料講演会が開催!

子どもが幸せに生きるために
必要な「学び」とは?

子どもの非認知能力を伸ばすためにはどう働きかけたらよいのか? 非認知能力と学力はどんな関係性があるのか?

非認知能力についての情報を発信しているFQ Kids編集長と、4万人の親子に非認知能力教育を実践してきた「ママガク」学長のコラボ講演を開催。

講演会スケジュールと内容

【第一部】13:00-13:40/40分
①非認知能力と学力の関係性とは
②言語能力について
③自制心について
④探究心について

【第二部】13:50-14:30/40分
⑤自己肯定感について
⑥想像力について
⑦コミュニケーション能力について
⑧意欲について
⑨子どものウェルビーイングについて
⑩質疑応答

登壇者

FQ Kids編集長
征矢 里沙

FQ Kids編集長。「生きる力をはぐくむ教育」をテーマに全国約100ヶ所以上の学校・園を取材。「生きる力をはぐくむ教育研究家」として、子育て・教育に関する執筆・講演等の活動を行う。2022年より『FQ Kids』の編集部に入り、非認知能力を育てウェルビーイングに生きるための子育て・教育情報を発信。小学生2人の男児の母としても、日々奮闘中。
*著書「モンテッソーリ教育×シュタイナー教育×森のようちえんから学ぶ 子どもの「生きる力」を伸ばす方法

ママガク学長
新井美里

一般社団法人子育てデザイン総合研究所理事。自身の子育て経験をきっかけに、2013年、新しい子育て支援の場として「ママガク」を設立。これまで延べ4万人以上の親子に子育て講座を提供。また2018年からは、おうちではできない本気の遊びを通じて非認知能力を伸ばす「こどもリベラルアーツけんきゅうじょ」も開講。0歳から小学生対象に年間累計750回のクラスを担当している。他、講演会を多数実施。現在、夫と20歳、17歳、12歳の3人の子どもと埼玉県で暮らす。

 
また、「THANKS ママ フォーラム」内ではFQ JAPAN・FQ Kidsのブースも設置!

FQ Kids誌面でも人気の企画『What’s Brand New!』のリアル版として、いま話題の最新育児アイテムを実際にその場で体験・購入することができる。

また、FQ Kidsバックナンバーの限定販売や、ハズレなし抽選会も実施。ぜひ会場に足を運んで、最新アイテムをトライ&ゲットしてみては?

「THANKS ママ フォーラム」
開催情報

●会期:2024年6月28日(金)~29日(土)10:00~17:00
●会場:〒135-0063 東京都江東区有明一丁目10番1号 有明GYM-EX
●入場料:無料(事前予約制)
●主催:住友不動産商業マネジメント株式会社
共催:一般社団法人全国マザーズケア協会、一般社団法人日本マタニティフード協会
●実施内容
専門家による子育て情報の提供/子育てセミナーやワークショップ/子供向けアクティビティ/パパママ向けアイテムの展示・販売/ステージイベント/スタンプラリー&ハズレなし抽選会/来場者プレゼント/フォトスポット 他


文:FQ Kids編集部

連載記事 連載記事

〈連載〉寺島知春さんの「非認知能力を育てる絵本」
〈連載〉照英さんの「子育て・夫婦のお悩み」一緒に考えます!
〈特集〉「おうちで・楽しく・短時間で」実践に使える英語力をみにつける
〈連載〉てぃ先生の子育てお悩み相談室
〈連載〉小島慶子さんが語る「子育て 世育て 親育て」
〈連載〉平田オリザ “わからない”を超えるチカラ -演劇×コミュニケーション能力-
〈連載〉鶴岡そらやす先生の「子供の力を信じて伸ばす関わり方」
〈連載〉アフロ先生・阪田隼也さんの「大人と子供が響き合って、育ち合う」
〈連載〉佐藤卓/親子の「デザイン的思考」入門
〈連載〉和田明日香さんの「むずかしくない食育」
〈連載〉照英さんが実践する「子供の才能を伸ばす接し方・話し方」
〈連載〉谷崎テトラの「未来の地球人育て」
メニューフォームを閉じる

FQ Kids | 親子のウェルビーイング教育メディア

メニューフォームを閉じる