プログラミング教育にも役立つ!? 文字や言葉をコンセプトにした知育玩具が登場!

プログラミング教育にも役立つ!? 文字や言葉をコンセプトにした知育玩具が登場!
子供は遊びを通していろいろなことを学ぶ。文字や言葉についても同様だ。親としては勉強を強いるより、遊びながら楽しく学んでほしいと考えるものだ。今回は、子供が文字や言葉を覚えるのに最適な知育玩具を紹介したい。

言葉に親しんで遊べる
木製ひらがなコンピュータ

株式会社テイ・デイ・エスのオリジナル文具雑貨ブランド「リプラグ」のキッズ向けライン「リプラグキッズ」では、木製ひらがなコンピュータこと『ころぴゅーた』を開発中だ。今年度からプログラミング教育が小学校で必修化となったが、プログラミングの根幹にあたる「言語」、つまり文字や言葉に親しむのに、ころぴゅーたは最適のおもちゃだ。


木の温かみとIoTテクノロジーの融合

RFIDタグが埋め込まれたひらがなブロックを転がすと、リーダーが文字を読み取り、スマートフォンに表示する。ころころとブロックを転がす遊びを通じて、文字や言葉を覚え、テクノロジーと触れ合うことができるのだ。

また、読み上げ機能のついたオリジナル絵本や言葉遊びゲームなどのスマホアプリを通じて、文字や言葉を覚えたり、パパママが作ったオリジナルゲームを楽しんだり、それを専用コミュニティで共有したりと、楽しみ方も豊富だ。

当初、2020年12月の販売・出荷を目指し、4月21日よりクラウドファンディングGREEN FUNDINGにて制作の支援を募りつつ、先行販売を予定していたが、新型コロナウィルスの影響で開始を延期することとなった。今後の開始スケジュールなどは、こちらでチェックしてほしい。

親子で楽しみながら学べる木製IoT知育玩具『ころぴゅーた』、そのデビューが待ち遠しい。

DATA

株式会社テイ・デイ・エス

人気の特集・連載記事 人気の特集・連載記事

〈特集〉おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ

FQKids | これからの幼児教育を考えるメディア

Follow us!